2019年12月03日

【出演者変更のお知らせ 聖夜のトランペット】

2019年12月11日(水)14:00開演 横浜みなとみらいホール
聖夜のトランペット

この度は、標記公演チケットをご購入いただき、誠にありがとうございます。
誠に残念ながら、出演を予定しておりました、ヴィム・ファン・ハッセルト氏が11月末に腕を骨折し、来日して演奏することが出来なくなりました。
代わりまして同公演にはアダム・ラッパ氏が出演いたします。ラッパ氏は、アメリカ出身で「ブラスト!」公演にも出演、世界的に活躍している人気のトランペット奏者です。これに伴い演奏曲目の変更もございますが、クラシックを基調としながら、ジャズやポップスのテイストが加わったコンサートをお楽しみいただけます。ピアニストは予定どおりヴィタリー・スタヒエヴィチ氏が出演いたします。
ファン・ハッセルト氏の出演を楽しみにされていたお客様には深くお詫び申し上げます。何卒ご理解、ご了承たまわりますようお願い申し上げます。

アダム・ラッパ Adam Rapa
アダム・ラッパ.jpg
マサチューセッツ州ボストン生まれ。11歳でトランペットを始め、バークリー音楽大学在学中から、リード・トランペット奏者として活躍。18歳の時には各地の音楽祭や、ボストン、ニューヨークにてブルーノートなど主要なジャズクラブで演奏する。21歳でトニー賞・エミー賞受賞作品「ブラスト!」のスター奏者となり、同カンパニーでの公演は、アメリカをはじめ日本やイギリスなど海外を含め、これまで2000回を超える。トランペット・ソリストとして、世界各地のブラス・アンサンブルなどに招かれるほか、作曲家、教育者としても活躍している。

以下の曲目の演奏を予定しております。
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ニニ・ロッソ:夜空のトランペット
アルチュニアン:トランペット協奏曲、ピアソラ:オブリビオン
サン=サーンス:白鳥、川の流れのように、オー・ホーリー・ナイト ほか


[お問い合わせ]
神奈川芸術協会 045−453−5080
(平日10時〜18時 土10時〜15時 日・祝お休み)
posted by 神奈川芸術協会 at 12:33| 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする