2018年02月23日

世界のディーヴァ、アンドレア・ロストの歌声!

2018年7月19日(木)2:00開演 横浜みなとみらいホール
アンドレア・ロスト ソプラノ・リサイタル

小IMG_2597 ROST 25 ok 3.jpg

究極のエレガント・ボイスで世界中のオペラ・ファンを魅了するアンドレア・ロスト。
3年ぶりのリサイタルが、オール・オペラ・アリア・プログラムで実現!
この夏のハイライトになること間違いなしの公演です!

百聞は一聴にしかず!まずは彼女の動画をご覧ください。
リサイタルは首都圏で唯一、横浜だけ!


グノー:「ファウスト」より 宝石の歌


プッチーニ:「蝶々夫人」より


プッチーニ:「ジャンニ・スキッキ」より 私のお父さん(ピアノ伴奏)
posted by 神奈川芸術協会 at 15:24| 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

速報!急遽追加公演決定!

ラファウ・ブレハッチ ピアノ・リサイタル
2018年3月30日(金)19:00開演 ミューザ川崎シンフォニーホール


東京公演売切れに伴い、急遽追加公演決定!
しかも昨秋とは別プログラムでの実現です。なんと待望の「英雄」ポロネーズも!
この春ブレハッチを聴ける最後のチャンス!お聴き逃しなく!

小Rafal Blechacz012.jpg

posted by 神奈川芸術協会 at 11:15| 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

ヨシフ・イワノフのヴィルトゥオーゾ動画!

ヨシフ・イワノフ ヴァイオリン・リサイタル
2018年4月13日(金)14:00開演 横浜みなとみらいホール


ベルギー音楽界のライジング・スター、ヨシフ・イワノフのリサイタルが決定!
今回は弟フィリップとの兄弟デュオで実現!

洗練されていながら熱い!その演奏をぜひ動画でご覧ください。


posted by 神奈川芸術協会 at 17:20| 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

【重要なお知らせ】公演中止のお知らせ

2017年12月15日(金)19:00開演 神奈川県立音楽堂
神奈川フィル・ベートーヴェン・ディスカバリー


表記公演に出演を予定しておりました指揮者 鈴木秀美は、健康上の都合により出演が出来なくなりましたたため、公演は中止となりました。

チケットをご購入いただき、公演を楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げますとともに何卒事情をご賢察いただき、ご了承賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

ご購入済みチケットの払戻し方法は以下をご覧くださいませ。

1.神奈川芸術協会でご購入の方
ご購入の方皆様に払戻し方法につきましてのご案内を発送いたします。同封されている返金先指定書と公演チケットを一緒に当社までご返送ください。

2.芸協WEBチケットでご購入の方
ご購入の方皆様にメールにて連絡いたします。

なお、同じく鈴木秀美が出演を予定しておりました12/22(金)第九公演に関しては、鈴木優人に変更して公演を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

posted by 神奈川芸術協会 at 12:25| 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【重要なお知らせ】指揮者変更のお知らせ

2017年12月22日(金)19:00開演 横浜みなとみらいホール
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会2017-2018「第九」

表記公演出演を予定しておりました指揮者 鈴木秀美は、健康上の都合により出演が出来なくなったため、鈴木優人が出演いたします。
※その他の出演者に変更はございません。

鈴木秀美氏のご回復を心よりお祈り申し上げるとともに、お客様には何卒事情をご賢察いただき、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

gokusyou Masato Suzuki012_(c)Marco Borggreve.jpg
鈴木優人(すずき まさと)

1981年オランダ生まれ。東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。
鍵盤奏者(チェンバロ、オルガン、ピアノ)として国内外の公演に多数出演。指揮者としてはこれまでバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)、九州交響楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団等と共演。音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開。作曲家としても数々の委嘱を受けると同時に、J.S.バッハ BWV 190喪失楽章の復元や(Carus)、モーツァルト『レクイエム』の補筆・校訂が(Schott Music)、高い評価を得ている。NHKFMの「古楽の楽しみ」にレギュラー出演。調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、作曲とその活動に垣根はない。本年11月には、モンテヴェルディ生誕450周年を記念し、歌劇「ポッペアの戴冠」を国際的で魅力に富む歌手陣で上演。高い芸術性と優れたキャスティングを生かした躍動感を伴った上演はバロック音楽の新機軸として高い評価を得た。2018年2月のBCJ定期演奏会では指揮者として、J.S.バッハ:ヨハネ受難曲に出演予定。

オフィシャルホームページ http://suzukimasato.com/
posted by 神奈川芸術協会 at 12:24| 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする